嵯峨接骨院

本文へジャンプ
骨折・脱臼

骨 折 (Fractuer)  「骨折とは骨組織の連絡が部分的または完全に断たれたもの」
  ● 分 類

【原因別】
直達骨折・・・外力が作用した場所に起こる
・介達骨折・・・外力の作用した部位から離れた部位で起きる

・突発骨折・・・病的、疲労骨折とも言う。

【発生機転別】

1.屈曲骨折 2.剪断骨折 3.圧迫骨折 4.剥離骨折 5.破砕骨折 
6.破裂骨折

【程度による分類】

1.完全骨折    2.不全骨折

【骨折線による分類】

1.横骨折 2.縦骨折 3.斜骨折 4.らせん状骨折 

【骨折数による分類】

1.単発骨折 2.重複骨折 3.多発骨折

【その他の分類】

1.非開放性骨折・・・骨折部が皮膚から飛び出していない。

2.開放性骨折・・・骨折部が皮膚から飛び出している。感染症の危険。
  ● 症 状

腫 脹・・・内出血により受傷直後より次第に増大する。

疼 痛及び圧痛・・・著明

変 形・・・明確でないことがある。


脱 臼 (Dislocation) 「関節内において骨と骨の接触状態が正常でなくなったもの」
  ● 原 因

1.先天性脱臼・・・胎内で脱臼起きているものをいう

2.病的脱臼・・・炎症性脱臼、麻痺性脱臼、痙性脱臼

3.外傷性脱臼・・・一般的な脱臼。スポーツ、転倒事故などによる。
  ● 症 状

1.変形  2.疼痛  3.弾撥性固定

  【ワンポイントアドバイス】

1.二次的損傷が起きることがありますので、軽度な脱臼でも整復は我々専門家に
  お任せ下さい。

2.整復後の固定はしっかりと、いずれも習慣性に移行する原因となります。